8514円 BIRDY. by Erik Lorincz DS80/50 ダブルティンシェーカー ステンレス製 (800 ml / 500 ml) ホーム&キッチン キッチン用品 ワイン・酒・バー用品 シェーカー BIRDY. by Erik 人気の新作 Lorincz DS80 50 800 ダブルティンシェーカー ml ステンレス製 500 BIRDY.,/,(800,ml),Lorincz,Erik,/Homburg2342023.html,by,ダブルティンシェーカー,8514円,500,DS80/50,ecotour.am,ml,ホーム&キッチン , キッチン用品 , ワイン・酒・バー用品 , シェーカー,ステンレス製 8514円 BIRDY. by Erik Lorincz DS80/50 ダブルティンシェーカー ステンレス製 (800 ml / 500 ml) ホーム&キッチン キッチン用品 ワイン・酒・バー用品 シェーカー BIRDY.,/,(800,ml),Lorincz,Erik,/Homburg2342023.html,by,ダブルティンシェーカー,8514円,500,DS80/50,ecotour.am,ml,ホーム&キッチン , キッチン用品 , ワイン・酒・バー用品 , シェーカー,ステンレス製 BIRDY. by Erik 人気の新作 Lorincz DS80 50 800 ダブルティンシェーカー ml ステンレス製 500

BIRDY. by Erik 人気の新作 Lorincz DS80 50 【返品不可】 800 ダブルティンシェーカー ml ステンレス製 500

BIRDY. by Erik Lorincz DS80/50 ダブルティンシェーカー ステンレス製 (800 ml / 500 ml)

8514円

BIRDY. by Erik Lorincz DS80/50 ダブルティンシェーカー ステンレス製 (800 ml / 500 ml)

ものづくりの街で生まれた、世界品質のカクテルツールである「BIRDY. by Erik Lorincz」。
愛知県豊田市の自動車部品メーカーで培われた金属研磨の技術を応用し、職人の手作業によるその研磨技術は0.1ミクロンもの精度を誇ります。
「BIRDY. by Erik Lorincz」は、125年の歴史を誇る英国サヴォイホテル「アメリカン・バー」の10代目ヘッドバーテンダーで、2010年ディアジオ・ワールドクラスチャンピオンのエリック・ロリンツ氏とのコラボレーションによるカクテルツールラインです。
これまでの常識を超えた高い機能を追求し、究極にシンプルな形へと落とし込み、エリック・ロリンツとともに約4年の試行錯誤の開発の末、完成したのがボストン型シェーカーの「ダブルティンシェーカー」です。
シェイキングに合わせて縦方向に研磨をし、0.1ミクロンレベルで凹凸を残すことで、より早く冷やし、より効果的に攪拌し、よりきめ細やかな気泡を作り出して風味を豊かにします。 また、氷に優しく、見た目にも美しいフォルム、使いやすい重量バランスなど、細部にこだわった設計となっています。
80TIN エイティーティン:サイズ (約)直径90mm×高さ170mm、容量 (約)800ml(満水時)
50TIN フィフティーティン:サイズ (約)直径85mm×高さ120mm、容量 (約)500ml(満水時)

BIRDY. by Erik Lorincz DS80/50 ダブルティンシェーカー ステンレス製 (800 ml / 500 ml)

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.